心理カウンセラー 小松原幸恵です!

神戸生まれ、神戸育ち。

小さなころから「なぜ?」を聞き続ける子供で、

小学校4年生の時、作文に

「消しゴムは、どこからどこまで消しゴムなのかな。

消しカスになったら消しゴムじゃないのかな?」

と書いてしまうくらい、真理を追究していました。

                        

「なぜ?」を突き詰めるために、大学では哲学を専攻。

                       

西洋・東洋の思想について研究し

「真理とは何か」について問い続けた時間は

今も私の基礎になっています。

                     

大学卒業後は無事、公務員試験に合格。

当時の自分が思い描ける中では

一番「安定した地位」を獲得しました。

                     

これでめでたしめでたし・・・となるはずだったのですが・・・

                             

地元の市役所に就職し、良い上司と先輩に囲まれて

この上なく「安定した」生活をしているにもかかわらず、

いつも私の心の中は不安でいっぱいでした。 いつも泥水の中でもがいているような

原因不明の不安感に包み込まれていて

胃薬や睡眠導入剤などの色々な薬を毎日飲んでいました。

                    

「求めるものを手に入れても安心できない」

という日々の中で気付いたことは

「答えは、自分の中にある」ということです。

                     

そんな中、友人の紹介でヒプノセラピーに出合います。

                       

ヒプノセラピーとは、

とてもリラックスしたヒプノシスと呼ばれる意識の状態(=ヒプノ状態)になることで、

自分の心の奥深くにある「潜在意識」にアクセスして

「自分が心の奥底で、本当は何を思っているか」を

見つめるという心理療法の一種です。

ヒプノは古代エジプトやギリシャ以来、

歴史上最も古くから存在した自然のセラピーで、

心理療法としてばかりではなく、1958年に米国医師会が催眠を有効な治療方法として認めるなど、医療の分野でも安全で有効なテクニックとして認知されています。

                        

ヒプノセラピーでは、セラピストが先生の立場になって

「真実」を教えたりはしません。

ヒプノセラピーを受ける人が

自分で「自分にとっての真実」を心の奥底(=潜在意識)から探し出します。

                      

深くヒプノセラピーについて学んでいくうちに、

心の奥深く「潜在意識」にアクセスすることで望むとおりの現実を、

自分の手で創り出すことができる

ということが分かりました。

                  

ヒプノセラピーを学んだ私は、

どんどん、潜在意識に導かれる人生を歩み始めました。

潜在意識と対話する生活を実践していると、

それまでの不調がみるみる改善。

不安感から不眠気味だったのですが

夜はぐっすり眠れるようになり

ひどかった胃痛も消え

ストレスから、かきむしってボロボロに

なっていた皮膚は

つるつるになりました。

今の夫との結婚も決まり

苦労して合格した公務員もあっさり辞め、

幸運にも、全国に教室のあるレイキとヒプノのスクールで

講師をさせて頂ける機会に恵まれました。

                   

今ではカウンセラー暦9年。

独立し、大企業や病院でもカウンセラーをさせて頂き、妊婦さんから社長さんまで、色々な経歴、立場の方にカウンセリングをしてきました。

笑って話をしているうちに、根本から悩みを「消し去る」カウンセリングを提供しています。

                    

趣味は読書。漫画、小説、ハウツー本までなんでも読みますが、おばけの出てくるホラーだけはダメで、子供向けの妖怪アニメですら、ちょっと怖がってしまいます。

仏のように心の広い夫と、地蔵のようにおとなしい5歳の一人息子に甘やかされて、家では末っ子のような立場で、駄々をこねて、好きなように生きています(笑)

                    

どのように「悩み」を根本から消し去るのか。

「自分の中に答えはある」ってどういうこと?

「どうすれば、良いパートナーや子どもに恵まれるの?」

というような疑問を持たれた方は、

勇気を出して、ワンデーセミナーに来てみてください。 「無理をして、ポジティブシンキングな自分になって、ごまかして、一時的に変える」のではなく「根本から、人生が変わる」体験ができることをお約束いたします^^

カテゴリー:

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る