「パーソナルカラー」が力になれること

カラーアナリストの西田美穂です。

自信力UPラボでは、ファッション分野を担当しています。

  • パーソナルカラー診断
  • 顔タイプ診断
  • メイクアップレッスン
  • コーディネートアドバイス
  • ショッピング同行

これらをメニューとして扱いますが、講座の入門編(1日講座)では、「パーソナルカラー診断」を行います。

今回は、なぜ最初にパーソナルカラーを知っていただきたいかをお伝えしますね。

 

◾︎ 美しさとは…?

ファッション、見た目の分野では、「美しい」「綺麗」「可愛い」といった、外見を表現する言葉が出てきますね。

さて、ここであなたに質問です。

「美しさ」ってなんでしょうか?

これは度々ラボのメンバーで話題になってきたものですが、改めて聞かれるとちょっと難しいですよね。

 

2019年春時点での私の答えは、

その人だけが持つ魅力が輝くこと」です!

 

ファッション誌を飾るものだけが「美しさ」の標準値でしょうか。

女優さんやアイドルレベルでないと、美しいと言えないのでしょうか。

…なんて、私自身が、「美しさ」の基準を高く設定して、勝手に比較して、勝手に落ち込んできた1人です。

少しでも綺麗になりたくて、オシャレだと思われたくて、メイクやファッションにこだわって、歯列矯正もして、それでも満たされないのはなぜかと。ずっとモヤモヤとしてきました。

 

◾︎ パーソナルカラーが見せてくれた1つの答え

「パーソナルカラー」と出会ってから、私のモヤモヤが晴れました。

 

色における「似合う」という感覚は個人の感覚だけでなく、他の誰が見ても共通して「似合う」と感じられる視覚効果です。

自分と他者「共通の物差し」で見ることができる、と言いましょうか。

見た人はついつい、「似合うね」と褒めたくなってしまう状態となります。

この時褒められるのは、「似合っているあなたの外見」つまり「あなたらしさが輝く様」であると共に、「色を選んだ行為そのもの」も含まれます。

それって自信につながりませんか?

自分がいいと思って選んだ色が他者に褒められ、また試しては褒められ…このループは着実に自信を刻みつけてくれるでしょう。

 

他者の評価に頼ることになって、良くない面もあると感じますか?

いいんです、そこからスタートしても。少しできた心の余裕から、誰かに優しくできたり、前向きに生きる気持ちが生まれるのですから。

他者から見たあなたの表情は、一層輝いて見えるに違いありません。

そしていつの間にか他者の評価が気にならなくなり、「今の私、ちょっといいかも…」と思えるはずです。

その気持ちを、あなたが努力して手に入れた「自信」と呼びましょう。

 

◾︎ 西田の願い

あなたという存在は、世界に一人しかいないのだから。

そんな尊い存在が、個の「華」を鮮やかに咲かせたとしたら?

この上なく美しいではありませんか!

誰とも何とも比べられない誇り高い美しさを、一人一人が持っています。

 

パーソナルカラーというツールを通して、あなただけの「華」を輝かせていただきたい。これが私の願いです。

 

◾︎ 「好き」も大事

ここで1つ加えておきます。

私は、「パーソナルカラーを絶対使え!」と言いたいのではありません。

何を着ていいか迷う方には本気でおすすめします。また、絶対褒められたいの!と望む方にも最適です。

ただ、「受け付けない方」の場合。そういう方は、大抵好きなものがはっきりしてらっしゃいます。とっても素敵なことです。「好き」って、暗い顔で言えませんよね。何事も「これが好き!」って声を大に言える方は、きっと生き生きとした明るい表情でいる時間が長いのでは、と思います。

だから私は、その「好き」を大切にしてください、とお伝えします。そして、新しいアプリを1つ入れたつもりで、気が向いたらこちらも使ってみてくださいね、という旨も。TPPOにより必要な場面が来たら、お役立ていただければと。

 

◾︎ 外見を変えただけでは続かない?

さて、外見を変えただけでは、リバウンドが起こる…?あり得る話です。

なんらかの理由で、見た目に気が向かなくなって、もうやめちゃう…?

そこで登場、我らが「自信力UP講座」です。

ファッション担当目線で、他2つの分野から得る良い影響の一例を挙げますと…

「心」を知ると

気分のムラが減って、オシャレを一層楽しもうと思える。

ストレス爆発系の変な買い物をしなくなる。

「食」を整えると

体調及び肌の調子が上がり、よりメイクが映える。

余計なものを食べなくて済むため、ボディラインが安定し、着る服を選べる。

 

当たり前〜!と思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、当たり前にやらねばならぬことが多い、我々現代女性…。情報過多な昨今、自分ができる、自分に合ったものを選ぶことが難しくなりましたよね。

「誰かちゃんとした人に自分に合ったコツを教わりた〜〜〜い!」

…実はこれ、私の叫びでしたが…同じように思う方に届きますように!と心から願って、このラボの活動を進めています。

どうか、必要な方に届きますように。

キャッチしてくださったあなた、私たちが応援団になりますよ!

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る